アジングにおすすめのワーム10選!選び方と使い方のコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
アジングにおすすめのワーム10選!選び方と使い方のコツ

アジングでの釣果を上げるためには、適切なワーム選びが重要です。本記事では、アジングに最適なワームの選び方と使い方のコツを解説し、おすすめのワーム10選を詳しく紹介します。これを読んで、アジングの楽しさをさらに深めましょう!

目次
プレナビ
「プレナビ」は、ライフスタイルに役立つ情報をお届けするWEBメディアです。あらゆるジャンルのおすすめアイテムを紹介していきます。

アジング ワームの選び方

アジングにおいて、ワーム選びは釣果に直結する重要な要素です。アジの好むカラーや形状、サイズを理解し、状況に応じた適切なワームを選ぶことで、より多くのアジを釣り上げることができます。ここでは、アジングワームの選び方のポイントを解説します。

カラーの選び方

アジングワームのカラーは、釣り場の水の透明度や天候、時間帯に応じて変えることが重要です。以下は一般的なカラーパターンです。

  • クリアカラー: 透明度の高い水質に適しています。プランクトンや小魚に似た自然な見た目でアジの警戒心を和らげます。
  • ピンクやオレンジ: 夕方や夜間、濁った水質で有効です。視認性が高く、アジの目に留まりやすいカラーです。
  • グローカラー: 夜釣りや深場で使用すると効果的です。暗い水中でも発光してアジにアピールします。

形状とサイズの選び方

アジングワームの形状とサイズも釣果に大きく影響します。一般的には、細身で長めのワームがアジに好まれますが、状況に応じて変えることが大切です。

  • ストレートタイプ: オールラウンドに使える基本形状。幅広い状況に対応します。
  • シャッドテールタイプ: 動きが大きく、アクションが強い。活性の高いアジに有効です。
  • ピンテールタイプ: 細身で繊細な動きをする。プレッシャーがかかっている状況で効果を発揮します。

サイズは、2インチから3インチが標準です。小型のアジには細身の2インチ、やや大型のアジには3インチのワームを使用しましょう。

素材と耐久性

アジングワームは、素材の柔らかさや耐久性も重要なポイントです。柔らかい素材はアクションが良く、アジの食い込みが良いですが、耐久性に欠けることがあります。一方、硬めの素材は耐久性が高いですが、アクションが少し硬くなる傾向があります。

おすすめのアジングワーム10選

ここでは、アジングに最適なおすすめワーム10選を紹介します。それぞれの特徴やおすすめポイントを詳しく解説します。

1. シマノ ソアレ アジング ワーム

シマノ ソアレ アジング ワーム
おすすめポイント

シマノのソアレシリーズは、アジング専用に開発されたワームで、抜群の感度とアクションが特徴です。クリアカラーが豊富で、どんな状況でも対応可能です。

2. ダイワ 月下美人 アジング ワーム

ダイワ 月下美人 アジング ワーム
おすすめポイント

ダイワの月下美人シリーズは、高感度と強度を両立させたワームです。特にピンクやオレンジのカラーが人気で、夜釣りに最適です。

3. メジャークラフト パラワーム アジング

メジャークラフト パラワーム アジング
おすすめポイント

メジャークラフトのパラワームは、ストレートタイプでオールラウンドに使えるワームです。リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスに優れています。

4. ジャッカル ペケリング

ジャッカル ペケリング
おすすめポイント

ジャッカルのペケリングは、シャッドテールタイプでアクションが強く、活性の高いアジに効果的です。グローカラーもラインナップされています。

5. ガルプ! アライブ ベビーサーディン

ガルプ! アライブ ベビーサーディン
おすすめポイント

ガルプ!のベビーサーディンは、リアルな魚の形状と匂いでアジを引き寄せます。耐久性が高く、長時間の釣行でも安心して使用できます。

6. エコギア ルアー アジ職人

エコギア ルアー アジ職人
おすすめポイント

エコギアのアジマストは、ピンテールタイプで繊細な動きを実現。プレッシャーがかかっている釣り場での釣果を上げるのに適しています。

7. マルキュー パワーイソメ

マルキュー パワーイソメ
おすすめポイント

マルキューのパワーイソメは、エビやプランクトンの匂いを持ち、アジの捕食本能を刺激します。強力なアピール力が特徴です。

8. ノリーズ フィッシュイーター

ノリーズ フィッシュイーター
おすすめポイント

ノリーズのフィッシュイーターは、柔らかい素材でリアルな動きを再現。アジが好むナチュラルカラーが豊富です。

9. バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ジギングシャッド

バークレイ ガルプ! ソルトウォーター ジギングシャッド
おすすめポイント

バークレイのジギングシャッドは、シャッドテールタイプで大きなアクションが特徴。夜釣りや深場での使用に適しています。

10. ケイテック リトルスイングインパクト

ケイテック リトルスイングインパクト
おすすめポイント

ケイテックのリトルスイングインパクトは、スイングテールが特徴で、アジの食いつきが非常に良いです。エステルラインとの相性も抜群です。

アジングワームの使い方のコツ

キャストとフォール

キャスト後のフォールは、アジがワームにアタックするタイミングです。フォール中にラインの動きをよく観察し、アタリがあればすぐに合わせましょう。

リトリーブとアクション

リトリーブの速度やアクションを変化させることで、アジの反応を見ます。スローリトリーブやストップ&ゴーなど、状況に応じたアクションを試してみましょう。

ローテーションとカラーの変更

同じワームを使い続けるのではなく、適宜カラーや形状を変更してアジの反応を見ることが重要です。ローテーションを行うことで、釣果が上がることがあります。

アジングワームの保管とメンテナンス

アジングワームは適切に保管し、メンテナンスすることで長持ちさせることができます。使用後は必ず乾燥させ、直射日光を避けて保管しましょう。汚れが付いた場合は、水で洗い流してから保管することをおすすめします。

まとめ

アジングにおいて、ワームの選び方や使い方は釣果に大きく影響します。カラーや形状、素材を適切に選び、状況に応じて使い分けることで、より多くのアジを釣ることができます。おすすめのワーム10選を参考に、自分に合ったワームを見つけて、アジングを楽しんでください。

アジングにおすすめのワーム10選!選び方と使い方のコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントを書く

コメントする

目次