アジングルアーのおすすめランキング10選!ルアーの選び方や使い方とコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。
アジングルアーのおすすめランキング10選!ルアーの選び方や使い方とコツ

アジングは、都市近郊や港湾などの都市部で楽しめる人気の釣りスタイルです。この釣り方は、アジなどの小型のシーバスを狙う際に最適であり、その成功には適切なルアーの選択が不可欠です。本記事では、アジングにおけるルアーの重要性に焦点を当て、効果的な釣果を得るためのアジングルアーについて詳しく解説します。

目次
プレナビ
「プレナビ」は、ライフスタイルに役立つ情報をお届けするWEBメディアです。あらゆるジャンルのおすすめアイテムを紹介していきます。

アジングルアーの種類と特徴

アジングには様々なタイプのルアーがありますが、その中でも特に効果的なものを以下に紹介します。

  • ミノー型ルアー: アジを誘うために使われるミノー型ルアーは、水中をリアルに泳ぐアクションを演出し、アジの反応を引き出します。
  • シンキングペンシル: 水深のある場所や流れの強いエリアでアジを狙う際に効果的なシンキングペンシルは、スローで自然な動きを演出し、アジのアタックを誘発します。
  • ワーム: ソフトルアーの一種であるワームは、リアルな動きと自然な振る舞いでアジの注意を引きつけます。

アジングルアーの選び方

アジングルアーを選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

  • サイズと色: アジの好むサイズと色を選ぶことが重要です。一般的に、小さなサイズのルアーとナチュラルな色合いが効果的です。
  • 水深と流れ: 釣り場の水深や流れの状況に合わせて、適切な沈み具合やアクションを持つルアーを選ぶことが大切です。
  • 振動とアクション: ルアーの振動やアクションが、アジの興味を引くかどうかを左右します。リアルな泳ぎや自然な動きを模倣するルアーが好まれます。

アジングルアーの使い方とコツ

効果的なアジングを行うためには、ルアーの使い方にもコツが必要です。

  • キャストの精度: 正確なキャストを行い、アジのいるエリアにルアーを投入します。
  • リトリーブのバリエーション: 様々なリトリーブパターンを試し、アジの反応を見極めます。
  • アクションの演出: ルアーのアクションを工夫し、アジを誘引することがポイントです。

アジングルアーは、釣り人がアジを効果的に狙うための欠かせない道具です。適切なルアーの選択と使い方をマスターすることで、より豊かな釣果を期待することができます。

アジングルアーのおすすめランキング|ワーム

DUO(デュオ)ワーム TW ピピン S505 アミっこ

DUOの「ワーム TW ピピン」は、ストレートワームの形状を持ちながら、独自の四角い断面設計が特徴です。この設計により、水に対する抵抗が高まり、姿勢の安定性や水抜けの良さがバッチリです。

おすすめポイント
  • 姿勢の安定性: 四角い断面が姿勢を安定させ、アングラーが望むポイントに正確にルアーを誘導します。
  • 水抜けの良さ: 断面設計が水を効率よく通過させ、滑らかな泳ぎを演出します。
  • カラーバリエーション: 豊富なカラーバリエーションが用意されており、様々な状況やアングラーの好みに対応します。

DUOの「ワーム TW ピピン」は、姿勢の安定性と水抜けの良さを兼ね備え、さらにカラーバリエーションも豊富なため、幅広いアングラーから支持されています。

reins レインズ デプスコラボ アジアダー 50mm

reinsとデプスのコラボレーションによる「レインズ デプスコラボ アジアダー」は、アジングにおいて食い込みを重視したワームです。レインズ独自のソフトマテリアルを使用しており、アジの好反応を引き出します。さらに、豊富なカラーバリエーションが特徴であり、UVカラーなども展開されています。

おすすめポイント
  • コスパ抜群: 高品質なソフトマテリアルを使用しながらも、手ごろな価格で提供されています。
  • カラーバリエーションが豊富: 様々な状況やアングラーの好みに合わせて選べるカラーバリエーションが魅力的です。

「レインズ デプスコラボ アジアダー」は、優れたコスパと豊富なカラーバリエーションが特徴であり、多くのアングラーから支持されています。

ダイワ(DAIWA) 月下美人 アジングビーム 極み ルアー

ダイワの「月下美人 アジングビーム 極み」は、中心部に「特濃エビ粉コア」を配し、その周りには「アミノX」が凝縮された特殊なワームです。アミノXには、グルタミン酸・アラニン・アスパラギン酸などのうまみ成分が含まれており、これがアジを誘引し、効果的な釣果を実現します。

おすすめポイント
  • 低活性時に威力を発揮: 「月下美人 アジングビーム 極み」は、アジの低活性時でも効果を発揮し、確かな釣果を実現します。
  • 凝縮されたうまみ成分がアジを引き寄せる: アミノXに含まれるうまみ成分がアジを引き寄せ、積極的なアタックを誘発します。

「月下美人 アジングビーム 極み」は、その特殊な構造と凝縮されたうまみ成分により、アジングの際に高い効果を発揮します。

エコギア(Ecogear)アジ職人 アジマスト

エコギアの「アジ職人」は、わずかに扁平型のボディを持ち、自然なスライドフォールを演出できます。その極細のテールはアジが吸い込みやすく、フッキング率を上げてくれます。サイズは3種類ありますが、どのサイズも人気が高く、品薄のカラーも多いため、価格にばらつきがありますので、購入時には注意が必要です。また、匂いと味を配合しており、食い渋り時に使用すると高い釣果が期待できます。

JACKALL(ジャッカル) ワーム アミアミ 2.3インチ

JACKALLの「ワーム アミアミ」は、味や匂いでアジにアピールする味、匂い系のワームです。フォーミュラーがボディ素材に練り込まれており、アジを惹きつけます。デザインは甲殻類をイメージし、ボディには深いリブが刻まれています。これにより、適度な引き抵抗が生み出され、アジに自然な動きを演出します。2.3インチのサイズは8本入りで、他に1インチ(10本入り)、1.5インチ(10本入り)のサイズもあります。特に、光量が少ない状況下でも効果を発揮する「グローカラー」はおすすめです。

アジングルアーのおすすめランキング|メタルジグ

ジャングルジム(Jungle Gym)メタルジグ ジャコイチ ルアー

ジャングルジムの「メタルジグ ジャコイチ」は、メタルジグ製品の比較で1位に輝いたアシストフックが2本付いたメタルジグです。1gや1.5gの他に、2gのサイズもあり、どのサイズも極細ラインでのキャストが可能です。リトリーブ時には小刻みにお尻を振るアクションを演出し、フォール時にはヒラヒラと左右に木の葉のように落ちるアクションを見せます。

おすすめポイント
  • 極細ラインでキャストが可能: どのサイズも極細ラインでキャストが可能であり、アングラーにとって使いやすいモデルです。
  • 使いやすいモデル: ジャングルジムのメタルジグは、使いやすさに優れています。キャストからリトリーブまでスムーズに操作できます。
  • 風が強いときでも役立つ: 風が強い状況下でも安定したアクションを保ち、高い釣果を期待できます。

ジャングルジムの「メタルジグ ジャコイチ」は、使い勝手の良さや風の強い日でも安定した動きをすることで、多くのアングラーから支持を受けています。

JACKALL(ジャッカル)スプーン ナノドロップ1.5g

JACKALLの「スプーン ナノドロップ」は、0.8、1.0、1.5gの3種類のウエイトが用意された、アジ専用のメタルジグです。アジングでありがちな「アタリがあるけど、乗らない」現象を解消するために、様々な工夫が凝らされています。特に、フックシステムが注目されています。ボディから離したフックにボリュームを持たせることで、フッキング率をアップさせています。さらに、フック部は平打ち金針+ラバーで構成されており、ラバーがワームのような役割を果たしています。

おすすめポイント
  • アジに食わせるための工夫が凝らされている: 「スプーン ナノドロップ」は、アジに食わせるための工夫が凝らされています。フックシステムやラバーの組み合わせなど、高いフッキング率を実現します。
  • ジグヘッドの代わりに使ってみたい人におすすめ: ジグヘッドの代わりに使える「スプーン ナノドロップ」は、様々な釣りスタイルにも対応可能です。ジグヘッドの代わりに使いたいと考えているアングラーにおすすめです。

JACKALLの「スプーン ナノドロップ」は、アジングの際に効果的なフックシステムやラバーの組み合わせなど、工夫が凝らされています。ジグヘッドの代わりにも使えるため、幅広い釣り人におすすめです。

メジャークラフトメタルジグ ジグパラ マイクロ

メジャークラフトの「メタルジグ ジグパラ マイクロ」は、重量が1.5、3、5、7、10、15gと豊富なラインナップを誇るメタルジグです。3gのモデルの表面には割れや剥がれに強い5層マルチレイヤーコーティングが施されており、耐久性に優れています。また、比較的高品質なフックが使用されており、安心して使用することができます。ボディはワイドな形状をしており、スローアクションにも対応しています。

おすすめポイント
  • 割れや剥がれに強いコーティングを表面に施す: 5層マルチレイヤーコーティングが施された表面は、割れや剥がれに強く、長時間の使用でも安心です。
  • スローアクションにも対応: ボディのワイドな形状により、スローアクションにも対応しています。様々な釣りスタイルに柔軟に対応可能です。
  • 価格が安い: メジャークラフトの「メタルジグ ジグパラ マイクロ」は、高品質ながら価格が安いため、コストパフォーマンスにも優れています。

メジャークラフトの「メタルジグ ジグパラ マイクロ」は、耐久性に優れたコーティングやスローアクションに対応したワイドなボディなど、多くの魅力を持ちながら価格が手頃です。

 ダイワ(DAIWA)アジング メバリング 月下美人 プリズナーCV

ダイワの「月下美人 プリズナーCV」は、5.5g以外に7.5g、12gのサイズが用意されています。このルアーは、左右へのスライドを抑えて、ピンスポットを狙えるボディ形状を特徴としています。そのため、狙ったポイントにルアーをフォールさせることができるのが大きなメリットです。

このルアーは、自在な操作で狙ったポイントにルアーを落とせるため、釣果を期待できます。さらに、3種類のサイズが用意されているため、様々な状況に対応可能です。

シマノソアレ メタルショット TG 3g

シマノの「ソアレ メタルショット TG」は、3gから40gまでの幅広いサイズ展開が特徴です。アジング用としては5gや7gの他、様々なサイズが揃っています。このルアーは、やや前寄りのセンターバランス設計を採用しており、ジャーク後にドリフトを自然発生させます。そのため、ジャーク&フォールの動作でリアクションバイトを誘発し、渋い状況でも高い釣果を実現します。

「ソアレ メタルショット TG」は、様々なサイズ展開とリアクションバイトを誘発する特性を備えています。アジングの際には、このルアーが頼れる相棒となることでしょう。

まとめ

今回取り上げた「アジング ルアー」は、様々なブランドから多彩なタイプが展開されています。それぞれのルアーには、特徴的な形状や機能があり、アジングのシーンに合わせて選ぶことができます。

アジングルアーのおすすめランキング10選!ルアーの選び方や使い方とコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントを書く

コメントする

目次