エギングロッドの感度ランキングおすすめ10選!使うメリットや選び方

当ページのリンクには広告が含まれています。
エギングロッドの感度ランキングおすすめ10選!使うメリットや選び方

超高感度のエギングロッドを探したい」、「いまいち釣果が上がらない」とお悩みではありませんか。

エギングロッドは多くのメーカーから販売されていますが、重量やブランクス素材などは様々で、どのエギングロッドを選んだらいいのか分かりづらいかもしれません。

今回の記事では、エギングで求められる感度を徹底的に追求した、「感度の高いエギングロッド」についてお伝えしていきます。

各種メーカーの最新エギングロッドの情報をもとに、超高感度なエギングロッド10選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

エギングロッドの感度とは?

エギングロッドの感度とは?

エギングロッドの感度とは、イカのアタリやエギの動きを分かりやすくアングラーに伝えるためのものです。

エギングではイカや海面の動きに応じてエギを操作する必要があるため、エギングロッドには感度が求められる釣り方です。

超高感度のエギングロッドを使うメリット

超高感度のエギングロッドを使うメリット

超高感度のエギングロッドを使うメリットは、次の3つです。

超高感度のエギングロッドを使うメリット

釣果が向上しやすい

感度の高いロッドを使うことで、潮やエギ、イカの動きを感じやすくなります。イカのアタリは、魚のアタリよりも小さく気づきにくいです。感度のいいロッドでは、アタリを見逃さずにスムーズにアワセやフッキングを行うことができるため、釣果が向上しやすいと言えます。

軽量で疲れにくい

超高感度のエギングロッドは感覚をアングラーに伝わりやすくするため、軽量な物が多いです。シャクリなどエギの操作を頻繁に行うエギングでは、軽量なロッドを使うことで疲労を抑えてくれるメリットがあります。

水中の障害物を感知できる

超高感度のエギングロッドでは、エギが着底したことを感じやすく、根や海藻に引っかかるトラブルを避けることができます。

エギングは着底させてエギを操作するため根がかりでエギを失くしやすい釣り方です。

しかし、感度の高いロッドを使うことでストレスなくエギングを楽しむことができます。

楽しい釣り体験を叶えるエギングロッドの選び方

楽しい釣り体験を叶えるエギングロッドの選び方

これからは、エギングロッドの選び方についてお伝えしていきます。

感度の高さが求められるエギングでは、アタリを感じやすいロッドが必須です。感度の高いエギングロッドを選んで楽しい釣りを体験しましょう。

ブランクス素材をチェックする

まずは、エギングロッドに使われているブランクスの素材を確認しましょう。

エギングロッドが高感度かどうかは、ブランクスに使われているカーボンの比率がキモとなります。

各メーカーごとにブランクスの素材は異なりますが、多くのアングラーから厚い支持を受けている素材が、東レの「TORAYCA T1100G」です。

強度と弾力性が高いカーボン素材で、エギングロッドだけでなく、自動車やスポーツ用品など幅広く活用されています。

感度と強度が求められるエギングロッドに最適な素材と言え、この素材が使われているエギングロッドは一級品と評価されています。

自重をチェック

エギングロッドを選ぶときは、自重のチェックも重要です。

エギングではシャクリなどの動作が多いため、重いロッドでは疲れやすくなってしまいます。

目安としては、重量が100グラム以下と考えておきましょう。

軽量であるほど、操作性が高く疲れにくく、キャストの飛距離も伸びるため、エギングが楽しくなること間違いなし。

軽量化を追及すると、ブランクスやガイドフレームなどの素材にもこだわりが出るため、スペック表でチェックしておきましょう。

ガイドフレーム素材をチェックする

ガイドフレーム素材には、「チタン」または「カーボン」が使われているかチェックしましょう。

これらの素材は、軽量でイカの動きをアングラーに伝えやすいため、超高感度のエギングロッドを選ぶ参考にしてみてください。

また、ガイドリングをチェックするときは、「SiCリング」か「トルザイトリング」をおすすめします。どちらもラインの滑りがなめらかで、耐摩耗性が高いため、エギングロッドにぴったりです。

軽さで選ぶ

エギングロッドは、軽さで選ぶことが重要です。
自重100グラム以下であることを目安にして、選びましょう。

店頭でロッドを手に取ってみて、重さを感じてみるのもおすすめ。

ロッドの長さによって重さの感じ方は異なりますので、まずはスペック表で軽さを確認してから、店頭で実物を見るのが、ロッド選びに失敗しづらいですよ。

硬さで選ぶ

エギングロッドを選ぶときは、使用するエギにあった硬さを確認しましょう。

ウルトラライト(UL)、ライト(L)、ミディアムライト(ML)、ミディアム(M)、ミディアムハード(MH)と硬さがあり、ULがもっとも柔らかく、MHがもっとも硬いです。

一般的に使われる2.5号~3.5号のエギには、MLまたはMがおすすめです。2.5号未満の小型のエギにはULやL、3.5号~4号であればMHやHが最適です。

エギングの時期や狙うイカの種類にあわせて、エギングロッドの硬さを選ぶといいでしょう。

超高感度のエギングロッドおすすめ10選

これからは、超高感度のエギングロッドのおすすめ10選をご紹介していきます。

「どのエギングロッドが超高感度なのか分からない」、「いまいち釣果が上がらない」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

感度の高いエギングロッドは価格帯も高くなりがちですが、コスパの良いロッドもあわせてご紹介していきます。

【ダイワ】エメラルダスストイストRT(76MMH)

【ダイワ】エメラルダスストイストRT(76MMH)
おすすめポイント

ダイワのエメラルダスシリーズのなかでも、ハイエンドモデルの一本です。

感度と軽さを徹底的に追求したモデルで、ブランクスに弾性が高い「SVFコンパイルXナノプラス」、カーボンガイド「AGS」などダイワの最高峰テクノロジーを最大限に活用しています。

ダイワのエメラルダスシリーズでも、これほど高感度を追求したロッドはなかなか見つけられません。

【ヤマガブランクス】カリスタTZ NANO(89ML)

【ヤマガブランクス】カリスタTZ NANO(89ML)
おすすめポイント

ヤマガブランクスのカリスタシリーズに東レの最新技術を採用することで、超高感度のエギングロッドと高評価を受けています。

ガイドには、チタンのトルザイトリング、トップガイドのみSiCリングを採用しており、ラインの滑りをなめらかにし、キャストの飛距離もばっちりです。

カリスタTZ NANOでは、エギの反応を最大限に高め、アングラーの思い通りにエギを操作できるしなやかさも人気の秘訣です。

アングラーズショップマニアックス
¥54,230 (2024/06/29 15:21時点 | 楽天市場調べ)

【シマノ】セフィアリミテッド(S85ML)

【シマノ】セフィアリミテッド(S85ML)
おすすめポイント

「真の軽さ」を追求したシマノのセフィアリミテッドです。

自重だけでなく、キャストやジャークの空気を切り裂く振りやすさや風切りを求めることで、実釣動作のすべてを軽やかに正確に行えるように。

ブランクスの「スパイラルXコア」や、カーボンのみの中空構造「カーボンシェルグリップ」、「Xガイド エアロチタン」などのテクノロジーによって、自重より軽やかな操作性を感じることができます。

釣具のアングル 楽天市場店
¥76,736 (2024/06/29 15:22時点 | 楽天市場調べ)

【がまかつ】ラグゼ EG X(S89M-solid)

【がまかつ】ラグゼ EG X(S89M-solid)
おすすめポイント

老舗釣り具メーカーがまかつのラグゼEGXには、東レのカーボン素材「TORAYCA T1100G」を採用して弾力性と強度を高めています。

リールシートに中空構造「リザウンドグリップ」を採用することで、超高感度のエギングロッドに仕上がっています。さらに、チタンのガイドによって、軽量化も進んでいます。

価格が5万円前後でありながら、シマノやダイワなどのエギングロッドに劣らない品質と高感度ながまかつのロッドは、超高感度ロッドを求めているエギンガーにおすすめの一本です。

水谷つり具 楽天市場支店
¥44,649 (2024/06/29 15:27時点 | 楽天市場調べ)

【ダイワ】エメラルダス AIR AGS 86M

【ダイワ】エメラルダス AIR AGS 86M
おすすめポイント

ダイワのエメラルダスシリーズのなかでも、徹底して軽さを追求したAIR。

カーボンガイドAGSによって感度だけでなく、飛距離や操作性を高めている一本です。

エギのアタリだけでなく、潮を掴む感覚や潮目の変わり目なども感じられるほどの超高感度のエギングロッドです、

86Mは、2.5~4号までの幅広いエギに対応できるのも嬉しいポイントです。

「超高感度のエギングロッドをどのシーズンにも使いたい」というエギンガーの要望に応えられる、オールマイティ―なロッドと言えます。

つり具トビヌケ
¥44,138 (2024/06/29 15:25時点 | 楽天市場調べ)

【天龍】ブリゲイドフリップ(BGF852S-M)

【天龍】ブリゲイドフリップ(BGF852S-M)
おすすめポイント

エギングロッドのメーカーとして高いシェア率を誇る天龍の、ブリゲイドフリップシリーズです。

感度が高く、粘り強いロッドとして、多くのエギンガーから支持を集めています。

最新技術「カーボン・ナノ・チューブ」を採用することで、感度を高めながらロッドの軽量化に成功しました。

さまざまな環境、ターゲットでのエギングに対応できるロッドを探しているというかたにおすすめです。

釣人館ますだ 楽天市場支店
¥35,377 (2024/06/29 15:26時点 | 楽天市場調べ)

【オリムピック】スーパーカラマレッティーAT(GSCS-892MLM-AT)

おすすめポイント

オリムピックのエギングロッド「スーパーカラマレッティー」の機能を更に追求したモデルです。

ロッドの硬化工程に、レーシングカーなどで使用されるオートクレーブ製法を取り入れ、品質、純度、強度をより高めたエギングロッドです。

オリムピックが「極限性能」と謳うほどの品質の高さは、価格にも表れており、10万円を超える超高級モデル。

それでも多くのエギンガーから支持を受けているのは価格以上の価値が見いだせるからでしょう。

超高感度の、究極のエギングロッドを求めている方におすすめしたい一本です。

【エバーグリーン】スキッドロウセカンドステージ スラッグジャーク92

【エバーグリーン】スキッドロウセカンドステージ スラッグジャーク92
おすすめポイント

ロッドやルアーを販売するエバーグリーンの、「スラッグジャーク」に特化した、特徴的なロッドです。

ラインのたるみ(スラック)を活かしたエギの操作スラッグジャークでは、タイミングや操作性の高さが求められますが、この超高感度エギングロッドなら問題なし、軽いカーボン素材のブランクスで疲れにくく、強度もばっちりです。

【ブラックライオン】ラーテル77

【ブラックライオン】ラーテル77
おすすめポイント

比較的新しいエギングロッドメーカーのブラックライオンが販売するラーテル77です。

ラーテルは、10選のなかでも柔らかい弾力性ながら高感度を実現したロッドです。

ソフトでありながらも、粘り強いブランクスで、エギを安定させられます。さらに、ソリッドティップを採用しており、アタリを目視でき、潮流や海底を感じやすくなっています。

風や波でなかなかエギが安定しない、という釣り場環境にもおすすめです。

zo-
¥66,700 (2024/06/29 15:28時点 | 楽天市場調べ)

【アレス】レスター 芭蕉NEO 8.3

【アレス】レスター 芭蕉NEO 8.3
おすすめポイント

釣り用品メーカー「宇崎日新」の展開する、エギングロッドなどのブランドがアレスです。

レスター芭蕉NEOでは、柔軟なティップと東レの素材が使われることで超高感度を実現。

パワーと感度を最大限に高めるために、ボロンと呼ばれる素材や、超高弾性40tカーボンを採用しています。

TVSリールシートを導入することで、女性にもホールドしやすいロッドなのも嬉しいですね。

釣具総合卸売販売 フーガショップ2
¥72,655 (2024/06/29 15:29時点 | 楽天市場調べ)
エギングロッドの感度ランキングおすすめ10選!使うメリットや選び方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントを書く

コメントする

目次