【2023年最新版】スチームオーブンレンジおすすめランキング35選!メーカー別の売れ筋や搭載機能を徹底比較

【2023年最新版】スチームオーブンレンジおすすめランキング35選!メーカー別の売れ筋や搭載機能を徹底比較

スチームオーブンレンジは、水蒸気を活用して食材を焼く画期的な調理器具です。熱め・焼き調理だけでなく、蒸し料理も手軽に作れるため、料理のバリエーションを広げることができます。

さらに、自動でおかずを調理してくれる便利な機能も備えており、育児や仕事に忙しい方にとっては大変助かる存在です。

ただし、シャープの「ヘルシオ」やパナソニックの「ビストロ」をはじめ、東芝や日立などからも高性能な製品が数多く販売されており、どれを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、プレナビが厳選した「おすすめのスチームオーブンレンジ」をご紹介します。

さらに、スチームオーブンレンジの選び方のポイントも解説しますので、購入の際にはぜひ参考にしてください。

この記事を読むとわかること
  • スチームオーブンレンジの選び方
  • メーカー別の特徴
  • 人気のスチームオーブンレンジ
目次

スチームオーブンレンジとは

スチームオーブンレンジとは、電子レンジやオーブンレンジとは異なるスチームの熱で食材を加熱するオーブンレンジです。電子レンジはマイクロ波を使用し、オーブンレンジは対流熱を利用して加熱します。一方、スチームオーブンレンジは庫内のヒーターによって過熱水蒸気を生成し、調理を行います。これにより、あたためやグリル機能だけでなく、蒸し調理や低温調理など多様な料理に対応できます。価格は容量や機能によって異なり、2万円前後の手頃なモデルから20万円以上の高級モデルまで揃っています。予算や必要な機能を考慮しながら、自身に最適なアイテムを選ぶことが大切です。

スチームオーブンレンジのメリット・デメリット

スチームオーブンレンジの大きなメリットは、水蒸気を使うことで食材の乾燥を防止することです。さらに、料理の幅も広がります。焼くだけでなく蒸すことも可能であり、カロリーを気にする場合にはノンフライ調理や低温調理も活用できます。
最近のスチームオーブンレンジはオートメニューも豊富であり、手間のかかる料理もボタンひとつで簡単に完成させることができます。これにより、家事の時間短縮にも役立つでしょう。
一方で、スチームオーブンレンジのデメリットは、日常の手入れが手間がかかることです。使用後は庫内の水蒸気を拭き取る必要があります。また、機能が充実しているため、価格が高くなることも考慮すべき点です。

スチームオーブンレンジの選び方

スチームオーブンレンジを選ぶ際に確認しておきたい「6つのポイント」をご紹介します。

容量を確認

スチームオーブンレンジの選び方で重要なポイントは、家族の人数に合わせて容量を選ぶことです。人数に対して容量が小さいと、一度に調理できる量が制限されるため、使い勝手が悪くなります。しかし、小型のモデルは設置スペースに困らずに利用できる利点もあります。単身者向けには20L前後、2人用には20〜25L程度の容量がおすすめです。3〜4人家族なら26〜30Lが目安となりますが、大容量モデルは本体サイズが大きいため、設置スペースを事前に確認することが重要です。自分の家族構成と設置スペースを考慮しながら、最適な容量を選びましょう。

本体サイズで選ぶ

スチームオーブンレンジは、機能が豊富なほど本体サイズも大きくなります。特に、スチームオーブンレンジはさまざまな料理を同時に調理できるように設計されているため、大きなサイズが一般的です。
典型的なサイズは、横幅500×高さ400×奥行450mmであり、オーブンレンジの18Lモデルの約1.3倍の容量です。このサイズはオープンキッチンに設置することを想定していますので、キッチンボードに設置したい場合は、事前に設置可能かメジャーで確認しましょう。
コンパクトなサイズを求めている方には、東芝のスチームオーブンレンジがおすすめです。30Lの大容量モデルでも奥行きが400mm未満となっています。さらに、左右を壁に密着させて設置できるため、キッチンボードにもスムーズに収納できます。

価格で選ぶ

オートメニューに加えて、あたためやオーブン調理などの基本性能も重要なポイントです。この調査で上位にランクインしたモデルは、どれも高価格帯の製品でした。ただし、最上位モデルは10万円以上となります。できれば、価格と性能のバランスが良いモデルを選びたいですよね。
実は、6〜8万円台のモデルは、最上位モデルとほぼ同等の性能を持っています。特に、シャープのヘルシオ「AX-HA20」はおすすめです。実勢価格は7万円前後でありながら、お弁当のあたためはムラが少なく、オーブン調理も均一に焼き上げられました。
一方、6万円未満のモデルはまずまずの結果となりました。お弁当のあたためでは一部が冷たい箇所があったり、オーブン調理では中心部が強く加熱されるなど、ムラが見られます。ただし、スチーム機能を使った茶碗蒸しは綺麗に仕上がりました。蒸し料理に興味がある方は、候補に入れても良いでしょう。

操作パネルのタイプで選ぶ

スチームオーブンレンジの操作パネルは、シャープのヘルシオシリーズを始めとして、徐々にコンパクト化されています。
従来のパネルは、液晶とボタンが主流でした。これらは細かくて多数のボタンがあり、操作が煩雑で予測しづらかったり、時間やオートメニューの設定にはボタンを長押しする必要があったりと使いにくい側面もありました。
それに対して、最近のモデルではダイヤル式が採用されており、各機能の操作が1つに集約され、本体または庫内のメニューに従って簡単に設定できます。時間やオートメニューの設定も、ダイヤルを回すだけで目標の数値に簡単に到達します。
特に、長年スチームオーブンレンジを使用している人は、最新モデルに買い替えることでその使いやすさを実感できるでしょう。初めて使う人は最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればスムーズに設定できます。

扉の開閉スペースで選ぶ

スチームオーブンレンジ選びで見落としがちなのが、扉の開閉スペースです。本体サイズだけでなく、扉が開く手前のスペースも考慮しましょう。上部の取っ手を引いて開くタイプや、左右に取っ手のある横開きが一般的です。設置予定の場所の周囲や動線に物が邪魔にならないか、調理品の出し入れがしやすいかなどを考慮しながら選びましょう。

搭載されているセンサーで選ぶ

搭載されているセンサーで選ぶ方法では以下の3つのポイントを確認しておきましょう。

【赤外線センサー】

食材の表面温度を計測し、最適な加熱時間を自動的に設定してくれる機能があります。さらに、食材全体を均一に加熱することができます。

【重量センサー】

食材の加熱時間を重さに基づいて調整する機能があります。この機能は、容器を含む食材の重さを正確に計測してくれます。ただし、容器の重さが影響を与えやすいため、重量感のある皿には注意が必要です。

【温度センサー】

水分センサーとも呼ばれるこの機能は、食材の水分量を測定し、加熱状態を正確に判断します。ただし、ラップを使用する場合にはセンサーが反応しないことがあります。多くのモデルに搭載されており、オーブンやグリルの使用時に特に便利です。

自動調理メニューで選ぶ

スチームオーブンレンジの自動メニューは、モデルによって異なります。ボタンやタッチパネルで簡単に選択でき、手間なく自動調理が可能です。時間や温度の設定は不要で、自動的に調理が行われます。
一部のモデルには、100以上の自動メニューが搭載されています。揚げ物などの手間のかかる料理も自動的に調理でき、スチーム機能を使って油を使わずにヘルシーな料理が楽しめます。

お手入れのしやすさで選ぶ

スチームオーブンレンジを選ぶ際には、庫内の汚れを簡単に拭き取ることが重要です。角皿に水を入れて蒸発させる「角皿式」は、皿を拭くだけで簡単にお手入れできます。一方、「タンク式」はタンクの水でスチームを生成しますが、定期的なタンクのお手入れが必要です。
一部のモデルには、水洗い可能や自動お手入れ機能が搭載されています。これにより、家事の時間と負担を軽減し、常に清潔な状態を保つことができます。

便利な機能で選ぶ

スマートフォンと連携できるスチームオーブンレンジは、多様な料理を楽しむために便利です。スマートフォンアプリを使えば、レシピの検索やお気に入りのメニューの追加が可能です。
ただし、スマホ連携機能を備えたモデルは主に上位機種であり、比較的高価です。予算やメニュー機能の頻度などに応じて選択することをおすすめします。

スチームオーブンレンジの種類

スチームオーブンレンジを選ぶ際に確認しておきたい「スチームオーブンレンジの種類」をご紹介します。

簡易スチーム式(角皿式)

簡易スチーム式は、スチームを使って食材を温めたり蒸したりするタイプのモデルです。機能がシンプルで、あたためることや蒸すことに特化しているため、手頃な価格のモデルが多く揃っています。主にプリンや茶わん蒸しなどの簡単な蒸し料理を楽しみたい家庭におすすめです。

過熱水蒸気式(タンク式)

過熱水蒸気方式」とは、100℃で生成された水蒸気をヒーターで更に加熱し、過熱水蒸気という気体を使用して加熱する方法を指します。一般的にはレンジ下のタンクに水を入れる形式があります。この方式では、「あたためる」や「蒸す」だけでなく、「焼く」ことも可能で、料理のバリエーションが広がります。
このタイプのスチームオーブンレンジでは、油を使わずに唐揚げや天ぷらなどの揚げ物を調理したり、焼き芋、ローストビーフ、焼き魚、お菓子などをヘルシーに作ることができます。本格的な料理をスチームオーブンレンジを使って楽しみたい方にはおすすめです。

スチームオーブンレンジおすすめ|メーカー別の特徴を比較

スチームオーブンレンジをメーカーで選ぶ際は以下の特徴を確認しておきましょう。

家庭料理が簡単においしく作れるヘルシオ:シャープ

 

シャープのヘルシオは、ウォーターオーブンとしても知られ、100℃以上の熱い水蒸気だけで食材を焼くことができる特徴があります。
この検証を通じて感じたヘルシオの魅力は、家庭料理を簡単に美味しく作ることができることです。その代表的な例が肉じゃがです。通常、煮込むだけのように思われますが、実際は煮崩れや味の染み込みが難しい料理です。
しかし、シャープ独自の「らくチン!1品」モードを使用すれば、たった15分で味の染み込んだ肉じゃがが完成します。具材は耐熱容器に入れて調味料を加えるだけで、煮崩れせずに誰でも簡単に作れます。
さらに、レシピの丁寧さもポイントです。具材の入れる順番や市販の調味料の使用方法など、失敗しないコツが詳しく説明されています。画像も付いており、料理が苦手な人にもわかりやすいです。ぜひ試してみてください。

※アフィリンク

「ワンボウルメニュー」で簡単調理が特徴のビストロ:パナソニック

 

パナソニックのビストロは、「ワンボウルメニュー」と呼ばれる方法で中華料理やフレンチ料理を手軽に作ることができるのが特徴です。
この特徴からもわかるように、ビストロの魅力は手の込んだ料理も簡単に作れることです。付属のレシピ集には、ローストチキンやラタトゥイユなどのおもてなし料理が豊富に掲載されており、自宅でちょっぴり贅沢な食事が楽しめます。
さらに、料理の仕上がりも素晴らしいです。実際の検証では、失敗しやすいローストビーフや茶碗蒸しを見事に美味しく仕上げました。特にローストビーフはスチームオーブンレンジでも難しい料理ですが、ビストロなら絶妙なレア感が得られ、満足度が高いです。
また、茶碗蒸しも上手に仕上がります。専用の調理器具を使わずに手軽に作れる点もビストロの魅力です。新しい料理に挑戦したり、料理のバリエーションを広げたい方はぜひチェックしてみてください。

※アフィリンク

健康的なヘルシーシェフの献立決め機能:日立

 

日立のヘルシーシェフは、スマートフォンと連携して使用できるスチームオーブンレンジです。すべてのレシピがウェブ上で公開されているため、外出先からスマートフォンで閲覧することができます。
日立の魅力は、献立の決定が容易であることです。その理由は、食材を基にレシピを検索できる点にあります。食べたい食材があっても、何を作るか迷うことがよくあります。ヘルシーシェフなら、その日の食材だけでなく、冷蔵庫の残り物を活用して献立を立てることも可能です。
さらに、「MRO-W10A」「MRO-W10Z」「MRO-W1Z」には、専用のスマートフォンアプリに献立決定機能が搭載されています。食材だけでなく、カロリーや塩分量の選択肢もあり、健康を考慮しながら献立を決めたい方におすすめです。
料理の仕上がりは作る料理によって異なりますが、今回の検証では油を使わずに再現した唐揚げが好評でした。油の扱いや処理に不安を感じる方でも気軽に調理できるので、ぜひ試してみてください。

※アフィリンク

オートメニュー数No.1の石窯ドーム調理:東芝

 

東芝の石窯ドームは、庫内がドーム状になっているスチームオーブンレンジで、業界最高の火力である350℃を誇ります。
石窯ドームの特徴の一つは、400以上のオートメニューの多さです。焼き魚や照り焼きチキンなどの主菜から、ひじきの煮物やナムルなどの副菜まで、1台で幅広い料理が作れます。
さらに、味付けのバリエーションも豊富で、ハンバーグだけでも和風・洋風を含めて4種類のレシピがあります。家族の好みや飽きっぽい人にも適しています。
料理の検証では、茶碗蒸しの固さが好評で、スチーム料理には優れています。ただし、ローストビーフは中心までの火の通りが課題で、やや乾燥してしまいました。料理によっては温度や時間の調整が必要なので、オーブン機能に慣れている方にとって使いやすいスチームオーブンレンジです。

※アフィリンク

スチームオーブンレンジおすすめ総合ランキング

スチームオーブンレンジの中からおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

1.パナソニック ビストロスチームオーブンレンジ NE-BS8A-K

 

このスチームオーブンレンジは両面グリルを採用し、食材を裏返すことなく素早く焼き上げることができます。ハンバーグ2人分なら約14分、トーストなら約4分5秒で仕上がります。共働きで家事の手間を軽減したい方や、時短調理が求められる方にぴったりです。
上段と下段を使えば、異なるメニューを同時に調理できる「合わせ技セット」も利用可能です。さらに、豊富な自動メニューも備えており、おまかせで多彩な料理を調理することができます。この機能も魅力の一つです。

2.シャープ HEALSIOウォーターオーブンAX-RA20-H

 

シャープの「ウォーターオーブン AX-RA20」は、従来のデザインから、液晶画面よりボタンとダイヤル操作に切り替わり、使いやすさが向上しました。
肉じゃがは「らくチン!煮物モード」を選ぶと、約15分で美味しく煮込まれます。茶碗蒸しは、滑らかで分離せず、蒸し器で作ったものと変わりません。
料理が苦手な方でも手軽に美味しい料理が作れます。
解凍も部分的な凍りや水濡れがなく、近い状態で解凍できます。お手入れも汚れがこびりつきにくく、水拭きですばやくきれいになります。
操作パネルは従来のヘルシオよりシンプルで、一部のユーザーは次に何を押せば良いか予測しづらいと感じるかもしれません。ただし、オートメニューは庫内に表示されており、操作手順も簡単なので、慣れれば気にならなくなるでしょう。この商品は誰でも簡単においしい料理を作れるため、多くの人におすすめです。一台で幅広い調理ができるため、調理器具を揃える手間が省けます。

3.シャープ HEALSIOウォーターオーブンAX-XA30-T

 

シャープの「ウォーターオーブン AX-XA30-T」は、同社の最上位モデルで、2022年に発売されました。新たに搭載された「ヘルシオあたため」機能により、冷めたおかずやお惣菜を出来立てに近い状態で温めることができます。使い勝手はタッチパネルの操作がスマートフォンに似ており、使いやすさが高く評価されています。メニュー数が多いため、設定にたどり着くまでに時間がかかる点は少々ネックですが、操作手順は予測可能です。
加熱ムラは多少生じるものの、オートメニューの精度は申し分ありません。調理全般を任せたい方にはおすすめの商品で、購入して後悔することはないでしょう。

4.TOSHIBA(東芝) 石窯ドーム ER-XD3000

 

東芝の石窯ドーム ER-XD3000は、熱風2段の過熱水蒸気を使用し食材を均等に加熱します。最大300度までの高火力で効率的に加熱し、角皿のスリットとドーム風の庫内が熱を効果的に伝えます。さらに、便利な「石窯お任せ焼き」機能も搭載しており、肉や魚、煮込み料理などもワンボタンで簡単に調理できます。奥行きが40cm未満の薄型&コンパクト設計なので、限られたスペースの極狭キッチンでもすっきりと置くことができます。

5.Panasonic(パナソニック) スチームオーブンレンジ NE-BS658

 

パナソニックのスチームオーブンレンジ NE-BS658は、解凍ムラを抑えつつ中までしっかり加熱できるため、下ごしらえがスムーズに進められます。カラータッチ液晶が見やすく、50種類の和食メニューを簡単に選択できます。さらに、下ごしらえ後にレンジに入れるだけで10分や15分で調理が完了するメニューも多数用意されています。

スチームオーブンレンジおすすめ|家族向け

スチームオーブンレンジの中から家族向けにおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

TOSHIBA(東芝) 石窯ドーム ER-XD7000

 

東芝の石窯ドーム ER-XD7000は、「オートクリーン加工」機能を採用しており、ベタついた庫内の天井をサラサラな状態にする効果が期待できます。ヒーターを使用して庫内の温度を上昇させ、油を水と炭酸ガスに分解する仕組みが特徴です。頑固な油汚れのお手入れが気になる方におすすめです。
さらに、操作画面のデザインを自分の好みに合わせて選ぶことができます。黒の標準デザインに加えて、イラスト入りやカラフルな画面デザインも選択できます。また、チャイルドロック機能も搭載されており、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。

TOSHIBA(東芝) 石窯ドーム ER-XD70

 

東芝の石窯ドーム ER-XD70は、赤外線センサーを搭載しています。好みの温度に調節できるのが特徴で、アイスを少し溶かしたり、硬いバターをやわらかくするなど、自分好みの状態に調整できます。
さらに、94種類の自動メニューが用意されており、ヘルシーなノンフライ調理機能や、簡単に作れる「おつまみ1分メニュー機能」なども備わっています。さまざまな料理を楽しむことができます。

HITACHI(日立) ヘルシーシェフ MRO-W1A

 

日立のヘルシーシェフ MRO-W1Aは、「Wスキャン」という機能が搭載されています。この機能は、食品の重さや表面温度に基づいて加熱時間や温度を自動的に制御します。つまり、火加減の調整が苦手な方にもおすすめです。
さらに、高い火力で迅速に調理できるだけでなく、野菜もシャキシャキとした食感で調理することができます。クックパッドの殿堂入りレシピなども、火加減をおまかせにして簡単に作ることができます。

SHARP(シャープ) ヘルシオ AX-HA20

 

シャープの「ウォーターオーブン AX-RA20」は、分量の設定なしで簡単にレンジ調理ができる便利なスチームオーブンレンジです。同社の「ウォーターオーブン AX-HA20」と比べて、あたため機能に使用されるセンサーが異なります。総合的に見て、この商品は欠点が比較的少ないです。操作に慣れれば、8万円以下で高品質な性能を手に入れることができるため、高性能でありながら予算を抑えたい方におすすめです。

HITACHI(日立) ヘルシーシェフ MRO-S8Z

 

日立のヘルシーシェフ MRO-S8Zは、冷凍食品もパリッとおいしく仕上げることができる、重量センサーを搭載した過熱水蒸気オーブンレンジです。食品の重さに合わせて自動的に調理することが可能です。また、オーブン調理とあたためをテーブルプレート1枚で行うことができ、オーブン調理後もそのままオートあたためができます。テーブルプレートは取り外して丸洗いできるので、衛生的な使用ができます。

スチームオーブンレンジおすすめ|一人暮らし・二人暮らし向け

スチームオーブンレンジの中から一人暮らしや二人暮らし向けにおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

HITACHI(日立) ヘルシーシェフ MRO-S7Z

 

日立のヘルシーシェフ MRO-S7Zは、朝の時間を有効に活用できる「トーストオート機能」を備えた、コンパクトなサイズの過熱水蒸気オーブンレンジです。オーブン調理もあたためも、テーブルプレート1枚で簡単に完了します。冷凍したおかずを焼き上げるだけでなく、冷凍食品もパリッと仕上げることができます。また、トーストも2枚同時に自動で焼けるため、とても便利です。

Panasonic(パナソニック) スチームオーブンレンジ NEUBS10AK

 

パナソニックのスチームオーブンレンジ NEUBS10AKは、忙しい日でも事前に下ごしらえしておいた食材を解凍しながら一気に焼き上げることができます。このオーブンレンジの特徴は、余熱不要で両面から一気に焼き上げる高い火力です。食材を両面から一気に焼き上げることで、素早く仕上げることができます。
さらに、二人暮らしにおすすめのワンボウルメニュー機能もこのオーブンレンジの魅力です。下ごしらえした材料を耐熱ガラスボウルに入れるだけで、簡単に美味しいメニューが完成します。多彩なエスニックメニューも楽しめます。

SHARP(シャープ) 過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10-XW

 

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジ RE-SS10-XWは、主婦層から高い口コミ評価を受けているオーブンレンジです。熱風が効率的に庫内全体を循環し、迅速に焼き上げることができます。さらに、2段調理が可能なので、美味しいピザやクッキーなどを一度にまとめて焼くことができるのが特徴です。解凍機能も優れており、サックリとした解凍から完全解凍まで幅広い対応が可能です。
また、この過熱水蒸気オーブンレンジはあらゆる調理メニューに対応しています。冷凍食品の温めやお弁当用おかずカップの加熱にも便利な30秒温め機能も備えています。その多機能性が魅力となっています。

東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ ER-WD3000

 

東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ ER-WD3000は、パンやお菓子作りに適した高火力の水蒸気オーブンです。油を使わずに調理できるので、揚げ物の準備や油のはねでの掃除の手間も省けます。100度を超える水蒸気で焼くだけで、油や塩分をカットしてヘルシーな仕上がりを実現します。おつまみ作りやスピードメニューも簡単に作れます。下ごしらえの手間を省いたメニューでスピーディーにお料理を完成させることができます。

ZOJIRUSHI(象印) オーブンレンジ STAN ES-SA26-BA

 

食材の温めムラを抑えた全方位加熱を実現するため、ボウルセットを庫内で浮かせて調理します。温めムラがなく、容器ごと食卓に持っていけるのが魅力です。さらに、惣菜や冷凍食品にも利用できるサクレジ機能を搭載しています。レンジ機能で素早く中まで温め、グリル機能で表面を一気に焼き上げます。ワンタッチで揚げたてのような美味しさを楽しむことができます。

スチームオーブンレンジおすすめ|シャープ

スチームオーブンレンジの中からシャープ製のおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

シャープ「PLAINLY」RE-WF263(26L)

 

スタイリッシュなデザインが特徴の26Lのスチームオーブンレンジです。冷凍食品を手軽にあたためるだけでなく、ノンフライ調理も簡単に行えます。
2段熱風コンベクションを使用しており、大きな食材でも均一に焼き上げられます。一度に多くのお菓子やパンを焼ける上、おかずの3品を同時に調理することも可能で、とても便利です。

シャープ「HEALSIO(ヘルシオ)」AX-RA20(30L)

 

メタルカラーにこだわったスチームオーブンレンジをご紹介します。洗練された外観で、デザインに重点を置く方に最適です。ダークメタルのグレー系とライトメタルのシルバー系の2つのカラーから選ぶことができます。
過熱水蒸気方式で調理し、余分な油や塩分を取り除きたい方にぴったりです。内部の食材状態を蒸気の量で判断するセンサーを搭載しており、分量の設定は不要で自動的に調理することができます。さらに、内蔵の無線LAN機能により、AIを活用したキッチンサービス「COCORO KITCHEN」にも対応しています。

シャープ「HEALSIO(ヘルシオ)」AX-XA30(30L)

 

ウォーターヒート技術を採用しており、シュウマイなどの蒸し料理やノンフライ、煮込み料理などを美味しくヘルシーに調理することができます。食材の旨みや甘み成分を保護しながら料理することも可能です。また、余分な塩分や脂を取り除くため、健康に気を使っている方に最適なオーブンです。ウォーターヒート機能がおいしい料理をサポートします。

シャープ「PLAINLY」RE-WF233(23L)

 

新しいスチームカップ式のスチームオーブンレンジです。スチームあたためや過熱水蒸気とヒーター加熱を使ったあたためができます。ノンフライ揚げ物や3品献立セットなど、ヘルシーな料理や複数のおかずを同時に作ることも可能です。さらに、「らくチン!センサー」により、計量の手間を省くことができます。電子レンジ対応の容器ならガラス製や耐熱温度140℃以上のプラスチック製でも適切に調理できます。便利で使いやすいオーブンレンジです。

シャープ「HEALSIO(ヘルシオ)」AX-UA30(22L)

 

シングルやカップル向けのスチームオーブンレンジです。食材の量に合わせて自動で加熱時間を調整してくれるので、1人分でも2人分でも、ボタンを押すだけで手間なく調理できます。
また、スマートフォンとの連携機能があり、メニューの検索や追加が可能です。さらに、アルミホイルが使用できるので、焼き魚や唐揚げなどを調理した後の片付けも簡単です。使いやすく便利なオーブンレンジです。

スチームオーブンレンジおすすめ|パナソニック

スチームオーブンレンジの中からパナソニック製のおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

パナソニック「ビストロ」NE-BS8A(30L)

 

両面グリルを搭載したスチームオーブンレンジです。食材を裏返さずに素早く焼き上げることができ、ハンバーグ2人分なら約14分、トーストなら約4分5秒で仕上げることができます。共働きの方や家事の手間を減らしたい方には、時短調理が可能なモデルとしておすすめです。
上段と下段を使って、異なるメニューを同時に調理できる「合わせ技セット」も利用できます。さらに、多彩な自動メニューも搭載されており、おまかせで簡単に調理することができます。便利な機能が満載のスチームオーブンレンジです。

パナソニック「ビストロ」NE-UBS10A(30L)

 

コンパクトながら機能性も優れたおすすめのスチームオーブンレンジです。30Lの大容量モデルながら、高さ45cmのスペースに収まるため、左右や後ろにスペースを確保する必要がありません。限られたスペースに設置しやすく、大容量を求めている方に最適です。
さらに、「キッチンポケットアプリ」を利用することで、スマートフォンとの連携が可能で、便利に使用することができます。買い物リストを確認しながら効率的な買い物ができるだけでなく、新しいメニューをレンジに送信して追加することもできます。また、自動お手入れ機能も搭載しており、洗浄から脱臭までを自動的に行うことができるのも魅力です。使いやすさと機能性を兼ね備えたスチームオーブンレンジです。

パナソニック「ビストロ」NE-BS6A(25L)

 

多彩な機能を備えたスチームオーブンレンジ。なんと160種類の自動メニューが用意されており、その中には50種類の和食メニューや中華料理、煮物などをたったの10分で作れる時短メニューも含まれています。忙しい時や急なおかずの用意にも便利です。
さらに、食材を裏返す手間を省くことができるのも特徴です。ヒートグリル皿が上下から加熱することで、食材を両面からしっかりと焼き上げることができます。手早く美味しいお料理を作りたい方にとって、この機能は大変便利です。多機能で使いやすいスチームオーブンレンジです。

パナソニック 「ビストロスチームオーブンレンジ」NE-CBS2700

 

手間を省きながらも素晴らしい仕上がりを実現!時間を短縮したい方におすすめです。パナソニックの「スチームオーブンレンジ NE-CBS2700」は、独自の「ワンボウルメニュー」機能を搭載しています。材料をボウルに入れて加熱するだけで料理が完成します。さらに、過熱水蒸気も利用できます。液晶画面には写真付きのレシピが表示され、よく作るレシピをお気に入り登録することもできます。フラットな庫内は拭きやすく、使い勝手も高く評価されています。オートメニューでも十分に美味しく仕上げることができるので、時間を短縮したい料理好きの方に最適な商品です。

パナソニック ビストロスチームオーブンレンジNE-BS658

 

パナソニックの「スチームオーブンレンジ NE-BS658」は、料理初心者でも簡単に利用しやすいオーブンレンジです。蒸し物、煮物、中華、揚げ物などをわずか10分で完成させる時短機能が充実しています。本体にはレシピが表示されるという利点もあります。具材と分量をレシピに従って調理するだけで、簡単に美味しく仕上げることができます。時短を求める方はもちろん、料理が苦手な方にもおすすめの優れた製品です。

スチームオーブンレンジおすすめ|日立

スチームオーブンレンジの中から日立製のおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

日立「ヘルシーシェフ」MRO-W1A(30L)

 

食品の重さや表面温度を基に、自動的に加熱時間や温度を制御する「Wスキャン」機能を備えたスチームオーブンレンジです。分量に応じて火力を調整するため、火加減の微調整が苦手な方にも最適です。
高い火力で素早く調理するだけでなく、野菜もクリスピーな仕上がりに調理できます。クックパッドの殿堂入りレシピなども簡単に火加減をおまかせで作ることができます。火加減の管理に悩まされず、お料理を楽しむ方におすすめの機能です。

日立「ヘルシーシェフ」MRO-S8A(31L)

 

油を使わずにヘルシーなメニューを作るためのスチームオーブンレンジです。鶏の唐揚げやコロッケなど、料理をヘルシーに仕上げることができます。特にカロリーを気にされる方におすすめです。
重量センサーや蒸気・温度センサーを搭載し、自動調理が可能です。テーブルプレートは取り外して丸洗いできるのも魅力です。さまざまな種類の料理を楽しみたい方にぴったりです。ダイエット中でも美味しく健康的な食事を作りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

日立「ヘルシーシェフ」MRO-S7A(22L)

 

油を使わずに炒め物やノンフライ調理ができるスチームオーブンレンジです。ヘルシー志向の方におすすめです。
重量センサーを搭載しており、食品の重さに応じて自動的に調理ができます。また、蒸気・温度センサーも備えています。テーブルプレートは取り外して丸洗いが可能で、油や汁などの汚れも手軽にお手入れできます。ヘルシーな料理を気軽に楽しみたい方に最適です。

日立「ヘルシーシェフ」過熱水蒸気オーブンレンジMRO-S8Z

 

「過熱水蒸気オーブンレンジ」は、冷凍食品を美味しく仕上げることができる優れた機能を持っています。重量センサーが搭載されており、食品の重さに合わせて自動的に調理を行います。また、オーブン調理や温めも、便利なテーブルプレート1枚で対応可能です。さらに、オーブン調理後もオートで温めることができるため、手間をかけずに食事を楽しむことができます。テーブルプレートは取り外して丸洗いができるので、常に清潔な状態を保つこともできます。

スチームオーブンレンジおすすめ|東芝

スチームオーブンレンジの中から東芝製のおすすめの商品を5アイテムご紹介します。

東芝「石窯ドーム」ER-XD70(26L)

 

「赤外線センサーを搭載したスチームオーブンレンジ」は、自分好みの温度で食品を温めることができる魅力的な機能を持っています。アイスクリームを少し溶かしたり、硬いバターを柔らかくするなど、使い手の要望に合わせて調節できます。
さらに、豊富な自動メニューが94種類用意されているのも特徴です。ヘルシーなノンフライ調理機能や、食材と調味料を入れてスタートするだけでわずか1分で作れる「おつまみ1分メニュー機能」などが備わっており、多彩な料理の楽しみが広がります。

東芝「石窯ドーム」ER-XD3000(30L)

 

「業界でもトップクラスのコンパクトサイズを誇る過熱水蒸気オーブンレンジ」は、熱風2段の機能を備えています。最大300度までの高火力で食材を均一に加熱することができます。スリットの入った角皿とドーム状の庫内は熱を効率的に伝え、素晴らしい調理結果を生み出します。また、便利な「石窯お任せ焼き」機能も搭載されており、肉や魚、手の込んだ煮込み料理も簡単に調理できます。さらに、薄型かつコンパクトな設計で、奥行きが40cm未満という点も魅力です。限られたスペースの極狭キッチンでもすっきりと配置することができます。

東芝「石窯ドーム」ER-XD7000(30L)

 

「大型アンテナがあたためムラを効果的に抑える過熱水蒸気オーブンレンジ」は、食材を角皿に並べてメニューを選び、ボタンを押すだけで自動的にさまざまな料理を調理できる石窯おまかせ機能を備えています。広々とした庫内で大型アンテナがムラなく加熱し、食材の位置や量を正確に把握する赤外線センサーが迅速に美味しく加熱調理します。手軽においしい料理を温めることができます。

東芝「石窯ドーム」ER-XD100(30L)

 

「上下ヒーターを備えたスチームオーブンレンジ」は、基本性能が充実しています。特に、「石窯おまかせ焼き」機能を採用し、肉や野菜などを手軽にフルオートで調理できます。広々とした30Lの庫内は食材の出し入れもしやすく、使い勝手が良いです。
さらに、104種類の自動メニューが搭載されており、お好みの料理を簡単に作ることができるのも魅力です。また、庫内の壁面には脱臭コーティングが施されており、遠赤外線の放射率が高くなっています。

東芝「石窯ドーム」ER-X60(23L)

 

「23Lのコンパクトなスチームオーブンレンジ」は、2人程度の少人数家庭に最適です。スペースを取らずに設置できるのが魅力です。また、「ワイド&フラット庫内」は角皿の出し入れも簡単で便利です。
特に注目すべきは、スチーム機能によるノンフライ調理です。健康志向やダイエット中の方にぴったりのオプションです。ヘルシーな料理を気軽に楽しむことができる1台です。

まとめ

スチームオーブンレンジは多種多様なモデルが存在し、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

例えば、料理の幅を広げたい方には、スマホ連携機能で自動メニューを追加できるモデルがおすすめです。

一方、外食が多い方には、低価格かつシンプルな機能のモデルが適しています。

ぜひこの記事を参考に、自身に最適なスチームオーブンレンジを見つけてください。

オーブンレンジの関連記事

[article num=”10″ orderby=”post_date” order=”DESC” layout=”list” tag=”オーブンレンジ”]

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

遊びやライフスタイルに特化したメディア「プレナビ」の公式サイトです! 「プレナビ」のコンテンツ企画・運営しています。

コメント

コメントする

目次